[作り方レシピ] ユーカリポポラスを使ったリース<ミルフィーユ>の作り方

ユーカリポポラスを使ったリース<ミルフィーユ>の作り方

ユーカリの「ポポラスリーフ」のみでお作りしたミルフィーユリースです。
ポポラス1枚1枚にキリや針などで穴をあけ、ワイヤーを通してお作りしました。葉っぱの側面が「顔」となった、いつもとは違うドライフラワーの魅力を感じていただけるアイテムです。
*ユーカリポポラスは、葉が丸く大きいものあれば、縦長の形のものもあります。 その形によって多少完成の表情が異なります。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

道具

  1. 剪定バサミ
  2. キリ もしくは 針
  3. ワイヤー #26(シルバー)1本

作り方の手順

1. ユーカリポポラスの葉をカットしていきます。なるべく茎が残らないようギリギリを切ります。

2. キリや針を使い 、穴をあけます。穴をあける位置はなるべく中心部分に。そうすることで均一な仕上がりになります。

3. ワイヤーを通していきます。最後の一枚まで通します。

4. ワイヤーの端と端を固結びしリース状にします。葉と葉の間にすき間が出来すぎないよう、きつめにするのがおすすめです。

5. 余ったワイヤーをねじり、吊り下げるための輪っかを作って完成です!


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと5,500円の購入で送料無料!