[作り方レシピ]パンパスとラグラスを使ったスワッグの作り方

パンパスとラグラスを使ったスワッグの作り方

「穂」の花材をベースに束ねたホワイトのスワッグです。人気のパンパスに、プリザーブドのラグラス、秋らしいパ二カムなどの「穂」に、ブラウンの雲竜柳でアクセントをつけ、最後ペッパーベリーを加えて完成。暗い色の壁にはもちろん、白い壁にはテクスチャーが変わったような見え方になるようお飾りいただけます。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

花材

  1. パンパス 3本
  2. ラグラス 1束
  3. ペッパーベリー ホワイト 1束
  4. 雲竜柳 2束

道具

  1. 剪定バサミ
  2. ラフィア(ナチュラル)
  3. 麻紐

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。枝分かれ部分を切り分け、長さやボリュームを調整します。

2. 束ね始めます。しっかりと固定するように、パンパスを雲竜柳の間に差し込んでいきます。

3. ラグラス、ペッパーベリーを重ねます。ペッパーベリーはとれやすいため、 からまらないよう気をつけましょう。

4. パニカムを添えます。お花ごとにまとめて束ねるとモダンに仕上がりますよ。

5. 麻紐で手で持っていたところを固結びします。お花が折れないように、きつくしっかりと結ぶのがポイントです。

6. 壁にかける用の麻ひもを取り付けます。

7. 好きなリボンや紐を結びます。

8. 最後に手元の茎をカットし、整えたら完成です!


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと5,500円の購入で送料無料!