お花が選べる時短スワッグ、15分で完成できるか実際に作ってみました!

スワッグづくりにチャレンジしたいけれど時間がない…そんな方も多いのではないでしょうか。 土と風の植物園では、 仕事が終わった後や家事の合間に作れる、時短スワッグキットをご用意しております。 しかし、「本当に15分で完成できる…!?」と疑問を抱いている方も多いはず。 そこで今回、本当に15分で完成できるのか…、実際に作っていただきました!
今回、スワッグ作り未経験者のお二人にご協力いただきました。 ・Aさん(30歳)-専業主婦 ・Bさん(24歳)-会社員 Aさんは『15分で作る|花材を選ぶオリジナルスワッグ[バンクシア]』キットの プラスワン花材の中からデルフィニューム(濃青)を選び、スワッグづくりに挑戦。 デルフィニュームを選んだ理由は、色味がこれからの季節にぴったりな爽やかなカラーだったから、とのこと。 全ての花を束ねるまでに、たったの2分44秒。 あっという間ですね。 次に、手元の茎をカット。 初めての剪定バサミもサクサク使いこなしているご様子。 麻紐でスワッグを結ぶのは苦労されたようで、途中で崩れてしまいました。 もう一度やり直し。 スワッグは机の上に裏返して結ぶとやりやすいかもしれませんね。 最後に好みのリボンをつけ、剪定バサミで茎を整いたら完成。 Aさんの制作時間はなんと、11分33秒でした! -Aさんの感想- スワッグ初心者なので、「15分でできるのかな」と心配でしたが、 サクッと作ることができました! これなら家事の合間でも楽しめそうだと思いました。 想像以上にボリューム感があり豪華に作れたので、部屋に飾るのが楽しみです。
次にBさんは『15分で作る|花材を選ぶオリジナルスワッグ[ペッパーベリー]』キットの プラスワン花材の中から宿根スターチス(ピンク)をチョイス。。 宿根スターチスの花材を選んだ理由は、 ピンク色が可愛く、完成したときにボリュームをだしてくれると思ったから、とのこと。 ユーカリポポラスを軸に スターチス、ペッパベリーと順番に重ねていきました。 ペッパーベリーが絡まりやすく、茎が細いので少し扱い方が難しいご様子。 慎重に重ねられています。 最後はAさんと同様、茎をカットし、リボンを結んで完成! Bさんの制作時間はなんと、10分44秒でした! -Bさんの感想- うまくできるか不安でしたが、いざ始めると楽しく簡単に作ることができました。 友人の誕生日にプレゼント予定で、いつもより気持ちのこもったものを贈ることがができるかなと思います。
個人差はありますが、今回協力してくれたお二人は、15分以内にスワッグを完成することができました。 土と風の植物園では、お客様のライフスタイルに合わせて、 スワッグ作りを楽しんでいただくキットをご提案しています。 手軽に楽しく、そして自分だけのオリジナルスワッグづくり。 一度、チャレンジしてみませんか?