[作り方レシピ]ドライアンドラ・ティーツリー・コニファーを使ったスワッグ<旅の香り>の作り方

コクシニア・ヤシャブシ・モミを使ったクリスマスのスワッグ<おかえり>の作り方

スパイシーな香りが漂う、秋のスワッグです
まるでサーカスみたい。
ユニークなドライフラワーを束ねてお作りしました。
色合いも華やかで、贈りものにもぴったりです。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

花材

  1. ドライアンドラ フォルモーサ 5本
  2. ヤシャブシ 1本
  3. リューカデンドロン プルモサス 4輪分
  4. フーセンポピー 3束
  5. ティツリー イエロー 1束
  6. コニファー ブルーアイス 3本
  7. ダリア 1本

道具

  1. 剪定バサミ
  2. シーチング(キナリ)
  3. 麻紐 1mカット

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。コニファーは手元の葉を取り除きます。

2. ティーツリーも切り分けます。

3. フーセンポピーも不要な茎を取り除いたり、切り分けたります。

4. 束ねていきます。ドライアンドラにリューカデンドロンを合わせ、まわりにコニファー、ティーツリーを束ねていきます。

5. ドライアンドラは先端のあたりにも。

6. フーセンポピーは隙間に差し込むように。

7. ダリアはポイントに。手前に置きます。

8. 短く切り分けたコニファーを手元のあたりに重ねます。ときどき、壁から吊り下げるように逆さに向け離れて見てみると客観的に捉えることができ、おすすめです。必要であればシルエットを微調整しましょう。

9. 壁にかける用の紐を茎の背面に添え、麻ひもをしっかりと結びます。

10. 最後にリボンを結び、余分な茎をカットし完成です。

手作りキットの購入はこちらから

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと4,000円で送料半額
あと7,000円で送料無料