[作り方レシピテストページ] ミモザとユーカリのスワッグの作り方

ミモザとユーカリのスワッグの作り方

春を告げる花ミモザと爽やかに香るユーカリを束ねました。2~3月に出回るドライフラワーとして人気の高いミモザ。丸い葉が可愛らしいユーカリポポラスと、枝ぶりがユニークなユーカリベイビーブルー合わせてお作りしました。温かみのあるイエローと落ち着いたエメラルドグリーンで、見ているだけでなんだかほっこり、やさしい気持ちになるスワッグです。
*ミモザは散りやすいのでお取り扱いには十分ご注意ください。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

道具

  1. 剪定バサミ
  2. 麻紐 1mカット
  3. 麻紐 2mカット(リボン用)

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。枝分かれ部分を切り分け、長さやボリュームを調整します。


2. 手元の葉を取り除きます。指でこそぐようにすると簡単に処理ができます。


3. 枝の凹凸部分はなるべく平らになるようにカットします。束ねる際にしっかりと固定させるポイントです。ユーカリポポラスも同様に枝分かれ部分を切り分けます。ミモザは絡まりやすく散りやすいので丁寧にお取り扱いください。


4. 束ねていきます。ユーカリベイビーブルーの枝ぶりを活かし、長めの花材から束ねていきます。


5. ミモザはきれいに見える向きを確認しながら重ねます。短めの花材を手元に重ね、スワッグ全体のバランスを整えます。


6. 麻紐で手で持っていたところを固結びします。お花が折れないように、きつくしっかりと結ぶのがポイントです。


7. 壁にかける用の麻紐を取り付けます。


8. 手元の茎をカットします。


9. 最後に好きなリボンや紐を結び、完成です!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。