[作り方レシピ] グレビレアゴールドとレモンリーフを使ったスワッグの作り方

グレビレアゴールドとレモンリーフを使ったスワッグの作り方

表と裏でお色の違うグレビレアゴールドと、葉っぱのうねりがおもしろいレモンリーフをメインに束ねました。紫陽花は小さいパーツにしてポイントに。アレカヤシで繊細さを加えました。2色のお色をお楽しみいただけるシンプルなスワッグです。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

道具

  1. 剪定バサミ
  2. ソフトブロード(ナチュラル)
  3. 麻紐

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。グレビレアゴールドは2本のうち1本を真ん中あたりで切り分けます。アレカヤシは2本ほど下3/4あたりでカットし、手で持つあたりの葉を取り除きます。

2. 束ね始めます。グレビレアゴールドを軸にして、レモンリーフ、アレカヤシを束ねていきます。

3. 紫陽花を重ねます。お花が一番綺麗に見える位置を正面にします。

4. 残りの花材を重ねます。扇型になるイメージでお花をランダムに束ねると良いでしょう。

5. 手元をカットします。

6. 麻紐で手で持っていたところを固結びします。お花が折れないように、きつくしっかりと結ぶのがポイントです。

7. 壁にかける用の麻ひもを取り付けます。

8. 最後に好きなリボンや紐を結び、完成です!


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと5,500円の購入で送料無料!