[作り方レシピ] コットン・クリスパム・モミを使ったクリスマスのリース<Noël>の作り方

コットン・クリスパム・モミを使ったクリスマスのリース<Noël>の作り方

ホワイトグリーンのクリスマス限定リースです。
Noëlのe上の点。
この愛らしい綴り字記号がなんだかこのリースにぴったりな気がして、このネーミングに。
モミやサツマ杉、コニファーなどのエバーグリーンにホワイトのドライフラワーを合わせてお作りしました。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

花材

  1. コットンヘッド 3個
  2. クリスパム 1束
  3. ナンキンハゼ ショート アンティーク 3本
  4. レオナティス ブリーチ  1本
  5. ユーカリ テトラゴナ  1本
  6. ユーカリ ロングリーフ 1束
  7. モミ チップ 3本
  8. コニファー ブルーアイス 1本
  9. サツマ杉 1本

道具

  1. 剪定バサミ
  2. リース S 1個
  3. リースワイヤー 1本

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。モミをカットします。コニファーは1/3~2程度にカットします。サツマ杉は枝分かれ部分でカットします。クリスパムは花の部分をそろえ8cm程度にカットします。ユーカリは15cm程度にカットします。

2. リース台に取り付けていきます。リース台にワイヤーを15cmほど残し、きつく巻きつけます。

3. 花材を重ね、リースワイヤーで締めながら取り付けます。飾っていくうちにモミやスギは水分が抜け、茎がやせてくるのでしっかりときつく締めてくださいね。

4. リースの側面にもグリーンがくるようにするとボリュームよく立体的に仕上がります。乾燥しているドライフラワーは折れやすいのでモミやスギを上に重ねてからワイヤーを巻きつけていただくとよいでしょう。

5. コットンは割れやすいので慎重に。部分的にホワイトのドライフラワーを集中させて取り付けると見本に近い仕上がりになります。

6. ユーカリもまとめるところと、そうでないところをつくるとメリハリがつきます。

7. 360度ぐるりと取りつけていきます。終盤、花材が重なり合うところは最初に巻き付けたものの下に入れ込むように花材を取り付けていきます。全体を丸く仕上げるポイントです。

8. 360度取り付け終わったら、裏返し、最初残しておいたワイヤーの端と終わりを固結びします。余分なワイヤーはカットし、リース台に埋め込みます。上になる部分を決め、壁に取り付ける用のワイヤーを結び付け、完成です。


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと5,500円の購入で送料無料!