[作り方レシピ] ネコヤナギとユーカリのバレンタインスワッグの作り方

ネコヤナギとユーカリのバレンタインスワッグの作り方

春の訪れを告げる、ネコヤナギのスワッグです。他の柳よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げるとされるネコヤナギ。 銀白色のやわらかな毛が特徴の花穂からも、この雪解けの時期を感じます。 実付きの淡いグリーンのユーカリとくるくるとした幼葉のゼンマイを合わせました。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

道具

  1. 剪定バサミ
  2. ソフトブロード(ナチュラル)
  3. 麻紐

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。枝分かれ部分を切り分け、長さやボリュームを調整します。ネコヤナギは折れやすいので注意してお取り扱いください。また、枝先が折れているものがあれば端をカットします。

2. 束ねていきます。曲がりがあったり、凹凸がある枝はぐらつきやすいので、ユーカリポポラスを間に入れ込みながら束ねると固定しやすくなります。

3. ゼンマイは長さを出したり、かためてボリュームを出すようにして、束ねていきます。ポポラスベリーは動きをいかして上に重ねます。ネコヤナギが隠れるようだと葉を1~2枚落とすのもよいでしょう。短くなったものは手元に近いところに束ねます。

4. 手元の茎をカットします。

5. 麻紐で手で持っていたところを固結びします。お花が折れないように、きつくしっかりと結ぶのがポイントです。

6. 壁にかける用の麻紐を取り付けます。

7. 好みのリボンや紐を結びます。手元の茎をカットして完成です!


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと5,500円の購入で送料無料!