癒し効果抜群!お花と向き合う“週末の30分”とは?

“人生に癒しは必要不可欠”とは言うものの、毎日忙しすぎて、なかなか心と身体を癒す時間がとれないとお困りの現代女性もたくさんいます。 そんなときは、心身のバランスを整えて、ヒトの心を和ませ、身体を元気にさせてくれる、お花や観葉植物を日常生活に取り入れて、日頃の疲れやストレスを癒してみませんか。 今回は、毎日忙しい現代女性も安心してチャレンジできる、お花や植物と向き合う“週末の30分”アイディアを3つご紹介します。

ドライフラワーを生活に取り入れる

ドライフラワーは、生花とは違い、水やりが必要なく、お手入れも簡単なので、なかなかお花や観葉植物をお世話する時間がとれない女性も安心して日常生活にお花を取り入れることができます。 とくに、ラベンダーやローズマリーなど、リラックス効果のあるハーブをスワッグにして、寝室やリビングの窓際や風通しの良いお部屋に飾ると、お部屋をハーブの香りで満たすことができ、より高い癒し効果を得ることができるので、とってもおすすめです。

観葉植物のあるナチュラルな暮らしを楽しむ

[caption id="attachment_927" align="alignright" width="770"] 植物とインテリア[/caption] ドライフラワーのスワッグをインテリアとしてお部屋に飾るのもステキですが、もう少しお部屋にグリーンを取り入れて、ワンランク上のナチュラルな暮らしを楽しみたいとお考えの女性には、観葉植物がおすすめです。 “天然の空気清浄機”とも呼ばれている観葉植物は、お部屋に置くだけで、空気をキレイにすることができます。ほかにも、お部屋の乾燥を防いだり、リラックス効果で癒されたりと、さまざまな効果を得ることができます。

園芸やガーデニングにチャレンジする

日差しをたっぷり浴びて、自分の手でお花や植物を育てたいとお考えの方は、園芸やガーデニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 園芸やガーデニングは、とっても地味な作業に見えますが、実際はとっても運動量が多く、日頃の運動不足を解消することができると注目が集まっています。さらに、園芸やガーデニングの作業中は、風の音、お花の匂い、植物の色など、五感も一緒に刺激されるため、心身ともにリフレッシュし、ストレスを和らげることができます。

1週間分の疲れは、週末の30分間でスッキリ解消♪

週末の30分間、ドライフラワーのスワッグづくり、観葉植物のお手入れ、園芸やガーデニングにチャレンジなど、お花や観葉植物と触れ合う時間をつくるだけで、心と身体にたっぷり溜まった疲れやストレスを和らげることができます。 土と風の植物園では、ストレス社会を生きる現代女性が、いつまでも美しくキレイであり続けられるよう、植物本来のナチュラルな美しさを持つドライフラワーとスワッグをお届けしています。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。