[作り方レシピ]しめ縄・ネコヤナギ・ナンキンハゼを使ったお正月のスワッグ<きらめく>の作り方

しめ縄・ネコヤナギ・ナンキンハゼを使ったお正月のスワッグ<きらめく>の作り方

ネコヤナギとしめ縄でお作りした、お正月飾りです。
一年の無病息災と豊穣を願い、歳神様をお迎えするお飾り。
中でもしめ縄は、神様をお迎えしやすく、悪いものを家に入れないという2つの意味が込められています。
そんなしめ縄にネコヤナギ、パンパスグラス、ナンキンハゼを合わせて。
冬の澄んだ空気のきらめきをあらわすことができたら、とお作りしました。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

花材

  1. ごぼう〆 1個
  2. ネコヤナギ 1束
  3. ナンキンハゼ ショート 3本
  4. 不揃いなパンパスグラス S-Mサイズ 1本
  5. ベトナム タバリアファーン  1束

道具

  1. 剪定バサミ
  2. シーチング(キナリ)
  3. テーピングワイヤー #26 10本
  4. 麻紐 1mカット

作り方の手順

1. 8の字になるよう、しめ縄をねじりワイヤーで固定させます。ワイヤーは最後にくるくると回すとしっかりと締まります。

2. 端はカットしてしめ縄に埋め込みます。

3. 稲わらの余った根元をカットします。

4. 他の花材を束ねていきます。ネコヤナギを束ね、ベトナム タバリアファーンを重ねます。

5. 背面にパンパスグラスを合わせます。ナンキンハゼはポイントに。

6. 全ワイヤーを巻き、グラグラしないようしっかりと締めます。端はカットして入れ込みます。

7. 壁にかける用の麻ひもを背面にわたし、しめ縄を麻ひもで取り付けます。

8. 最後にリボンを結んで完成です。

手作りキットの購入はこちらから

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと4,000円で送料半額
あと7,000円で送料無料