[作り方レシピ] コクシニア・ヤシャブシ・モミを使ったクリスマスのスワッグ<おかえり>の作り方

コクシニア・ヤシャブシ・モミを使ったクリスマスのスワッグ<おかえり>の作り方

ワイルドフラワーと木の実のクリスマススワッグです。
からだを凍えながら帰った冬の日。
あたたかな気持ちになるよう、迎えてくれるスワッグを。
そんな想いを込めてお作りしました。
オレンジ色が美しいワイルドフラワーのコクシニアとドライアンドラに、ヤシャブシやシャリンバイなど、この時期ならではの木の実をあわせて。
ブリーチのレオナティスはポイントに。
仕上げにネイビーのベルベットリボンをあしらいました。

材料を見る 作り方の手順を見る



材料の準備

花材

  1. コクシニア 1本
  2. ヤシャブシ 1本
  3. ドライアンドラ フォルモーサ 1本
  4. グレビレアゴールド 40cm 1本
  5. レオナティス ブリーチ 1本
  6. 不揃いなパンパスグラス S-Mサイズ 1本
  7. シャリンバイ 1束
  8. サツマ杉 1本
  9. モミ ブランチ 1本
  10. コニファー ブルーアイス 1本

道具

  1. 剪定バサミ
  2. リボン ベルベット ネイビー
  3. 麻紐 1mカット

作り方の手順

1. 花材の下処理から始めます。モミは、手元の枝分かれ部分を切り分けます。また、なるべく平らになるようカットします。茎の葉は取り除きます。切り分けた小さなモミも、同様に葉を取り除きます。

2. コニファーも手元の葉を取り除きます。

3. パンパスグラスは半分にカットします。

4. サツマ杉は完成の長さを考慮し手元のあたりの葉を取り除きます。

5. ヤシャブシは手元の枝分かれをカットします。

6. 束ねていきます。モミにサツマ杉、パンパスグラス、ヤシャブシを重ねます。ときどきモミを間に入れるよう重ねると立体的になりやすいです。

7. その他の花材も重ねていきます。手元のあたりには、短く余ったモミやサツマ杉を重ねてボリュームを出します。ときどき、壁から吊り下げるように逆さに向け離れて見てみると客観的に捉えることができ、おすすめです。必要であればシルエットを微調整しましょう。

8. 壁にかける用の紐を茎の背面に添え、麻ひもをしっかりと結びます。モミは生花に近い状態でお届けしています。飾っていると徐々に水分が抜け、茎がやせてくるのでしっかりときつく締めてくださいね。

9. 最後にリボンを結び、余分な茎をカットし完成です。


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

あと4,000円で送料半額
あと7,000円で送料無料