<ワークショップレポート>母の日に贈るスワッグを作りました

母の日、皆様はどのようなプレゼントを贈りましたか。 先日5月10日(金)~11日(土)、土と風の植物園では天満屋倉敷店にて 母の日スワッグ作りのポップアップショップ・ワークショップを開催いたしました。 お越し下さった皆様、誠にありがとうございました。 さてそれでは早速、ワークショップでの様子をご紹介いたします。
参加者の方には、華やかなスターチスのスワッグ、 ナチュラルなグリーンのスワッグの2種からお好きなほうをお選びいただき、お作りいただきました。 どのドライフラワーから束ねるか…。どの長さで切るか…。 スワッグ作りを初めての経験する方も多く、最初は戸惑われているご様子…。 しかし!スワッグ作りのポイントをお伝えすると、迷いもなくなり、無我夢中で制作。 皆さま真剣な表情です…! スワッグはポイントを押さえるだけで、簡単に自分だけのオリジナルのものが作れます。 ひと休みも大切ですね。 束ねたお花を離れて見てみると、違った印象に…。 手元から遠ざけ、確認しながら進めていきます。 お花の形が決まったら麻紐で手元をキュッと結んで完成。 「何処に飾ろうか。」と考えながら作るのも楽しいですよね。 お子様と一緒にご参加いただいた方もいらっしゃいました。 ミニスワッグのサンプルを参考に、お子様も一生懸命です。 最後にお母さんへのメッセージを添えて完成。 どんな言葉を送ったのか気になりますね。 ブース内では、ポップアップショップも開催させていただきました。 実物のお花を皆様にお披露目しながら販売させていただくのは、土と風の植物園では初めて。 直接お客様とお話させていただきながらお花をご用意させていただくことが出来、 とても嬉しく楽しい時間でした。 今後も土と風の植物園では、ワークショップを開催していく予定です。 その際はサイトよりお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。