ドライのスモークツリーで店舗装花をさせていただきました

先日6月13日、倉敷にあるHostel Cafe&Diner KAGさんの店舗ディスプレイをさせていただきました。 今回使用したのは、グリーンとルビーのスモークツリー。 もふもふとしたふんわりシルエットで、シックな色合いがとっても素敵なお花です。 それでは早速、その過程をご紹介いたします。
Hostel Cafe&Diner KAGさんは倉敷駅から徒歩4分の カフェ&ダイナーとデザイナーズホステルが融合したゲストハウス。 今回担当させていただいたのは、1Fにあるカフェ&ダイナーの天井部分です。
まず最初に、2~3本束ねてボリュームを出します。 そのスモークツリーを大まかなシルエットを作るように吊り下げていきます。 今回は照明を中心に、ぐるっと囲むように。
まるで体が煙に包まれているようです…。 その煙のような姿が「スモークツリー」の名前の由来。 絡まってしまうと、ぽろっとお花が落ちてしまうので、慎重に、かつ効率も考えて大胆に作業を進めます。
グリーンを吊るし終わったら、次はルビーを。 凹凸感が出るように吊り下げていきます。 そして最後は顔をうずめながら…隙間を埋めて完成です。
ナチュラルでありながら華やかな仕上がり。 まるでスモークツリーのシャンデリアのようですね。   今回のこのディスプレイで、Hostel Cafe&Diner KAGさんにて過ごされるお客様の時間がより素敵なものになれば嬉しいです。 この度はこのような機会をいただきありがとうございました。 スモークツリーで店舗装花の様子▽ https://www.youtube.com/watch?v=JH_vvH2v7oc&feature=youtu.be